2011年 10月 25日

kojakからパナレーサーへ

約1年半前にBD-1につけたスリックタイヤがぼろぼろになってきたので付け替えることにした。
つけたときは硬くてごつごつした路面の段差とかを拾うのでいろいろ文句も言った気がするが
慣れると抵抗が少なく軽い力で走れるので手放せなくなる。快適性の不可逆性というやつだな。
b0178615_0174969.jpg

少し前から新しいタイヤの準備はしていたけど、時間が無くて付け替えられないでいる間にかなりひどい状態になっていた。
走行距離で言うとおおむね4000kmぐらいだろうか。小径車なのでスリックにしては良くもったと言うべきだろうか。
b0178615_0175978.jpg

リムテープもこんな状態なのでついでに換える。

b0178615_018716.jpg

新しく装着したタイヤはパナレーサー minits Lite PT for BD-1
ちなみにそれまでつけてたのはシュワルベ コジャックというタイヤである。
違うタイヤにした理由は、単に関西一自転車のパーツが安いと言われる梅田のウエムラサイクルパーツ
に売ってたのこれしかなかったからだ。
定価でいうとパナのほうが少し高かったはずだかウエムラでかったらコジャックより安くなる。
まあ、どっちにしても18インチのスリックはこの2種類しかないので両方試してみたいとは思っていたのだ。
前輪のタイヤも1回ローテーションしてるので結構減っているが、時間的なこともありとりあえず後輪だけ交換。
前輪のタイヤにはもう少し頑張ってもらおう。
んで付け替えた感じは特にかわりない。前後違うタイヤでも違和感無いし。
しいて言うならグリップ力はコジャックのほうがあったかもしれない、ま、なんとなくだけど。
あとはどれくらい持つかってことだろう。
定価では高いんだからkojakよりもがんばって欲しいところではある。

書き忘れたがひとつだけすでに残念なことがあった。
というのも、タイヤについてるパナレーサーの文字、3日ほどですっかり消えてしまった。
今はもう真っ黒なだけのなんの愛想も無いタイヤである。
乗ってるうちにはげてくるのはしょうが無いとしても、いきなりなのでちょっと悲しい。
カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  自宅
3枚目クイック付け忘れて先に写真撮っちゃってます。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-10-25 23:56 | GRDⅡ | Comments(0)


<< YASHICA ELECTRO...      BD-1オフ会やら震災チャリテ... >>