カテゴリ:GRDⅣ( 25 )


2014年 01月 04日

Hello 2014

b0178615_21125255.jpg

2014年のブログ初更新と言うことで一応
明けましておめでとうございます
b0178615_21131488.jpg

例年通り元旦は淀川で初日の出を迎えるも、日の出時刻には雲が多く日の出から30分ほどしてようやく雲が切れて青空に。
雲が多い分針穴が楽しみと言うのは多少ありますが。

そして3日は日が傾きだしてから初詣サイクリング(ほんとの初詣は初日の出撮影の後、地元の塚本神社で済ましてますが)
b0178615_2118629.jpg

十三筋から神崎川を渡り猪名川ルートへ
b0178615_21182791.jpg

時間も時間やし写真は多少押えようと思って出発したのに
川と飛行機に夕日とくれば、もう写真とってばかりで全然進まないですね
b0178615_21184233.jpg


b0178615_21185674.jpg

場所は例年通り中山寺。着いた頃にはもう日は沈んでました。
帰りはさすがに猪名川ルートは暗くて走れないので面白くないですが普通に車道の脇を伊丹-尼崎-十三方面へと走ります。
尼崎まではずっとゆるいくだりなのでらくはらくなんですけどね。
しかしロードバイクまともに乗るのは1年数ヶ月ぶりやな

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  淀川他

次の更新からは高野山シリーズになる予定(たぶん)

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-01-04 21:30 | GRDⅣ | Comments(0)
2013年 07月 22日

Asian Syndrome 2 終了しました

グループ写真展アジアンシンドローム2が終了しました。

今回は、アジアがテーマと言うことで、香港1泊の弾丸ツアーに言ったときの写真から
モノクローム全紙手焼き8点、他カラー(リバーサルフィルム)デジタル布プリント4枚を展示しました。
b0178615_092036.jpg


b0178615_092340.jpg


今回は展示面積が今までに出展した写真展で最大で、今までの展示の3から4倍の面積があり、
ギャラリーが写真ギャラリーでなく、スタッフもいないため宣伝等はすべて自分たちでやらないといけない
と言うことで準備にはかなり時間をかけました。

レンタル暗室p.podにも3日通い8点のモノクロプリントを製作。
実際には暗室オーナーの中村さんに相当アドバイスとサポートをしていただいたので3日でできましたが
もしそれが無ければもっと時間がかかっていたはず。
その他フェイスブックのイベントページの作成、DM配り、DM・チラシ用データの準備など
初めての作業が多くあり、大変でしたが楽しかったです。

展示も8日間の期間中土日祝日が4日間あり、そのすべてに在廊することができたため、
たくさんの来場者の方とお話もできてよかった。

この展示に誘ってくれて、ギャラリーの段取り、DM・チラシの製作、全体をまとめてくれ石田さん、
出展者の高畑さん、鳥海さん、佃さん、作品制作に多大な協力をしていただいたレンタル暗室p.podオーナー中村さん、その他ご来場いただいたたくさんの方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

搬出が終わり、何も無くなったギャラリー
b0178615_091311.jpg


カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  南森町R+sギャラリー

P.S 香港の競馬国際G1レースを見に行きたいがホテルがシングルだと高いのでツイン安く泊まるためだけに、しかも最初はそうとは教えず香港弾丸ツアーに誘ってくれて、最終現地で行きたいところの意見が合わず強引に別行動を提案してきた茂野にも感謝しておこう。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-07-22 00:43 | GRDⅣ | Comments(0)
2013年 07月 21日

夏祭り

流し撮りっぽく撮ってみた、終った後はけるところやからだれも太鼓に乗ってないんやけど。
難しいな。
b0178615_9211883.jpg

b0178615_9214221.jpg

b0178615_9215766.jpg


昨日の帰り、地元の夏祭りの最後の場面に遭遇。
暴れ太鼓は見れなかったけどこの雰囲気が味わえてよかった。

今日は写真展アジアンシンドローム2の最終日。
選挙に行ってギャラリーに行こう。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地 塚本神社 

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-07-21 09:24 | GRDⅣ | Comments(0)
2013年 05月 26日

ゼロ

先週第8回モノクロ普及委員会写真展「モノクロームへの旅」が終了しました。
会期中は搬入にも参加できず、週のうち3日間仕事の徹夜があり、パーティにも出れず、そして最終日。
あっというまに終ってしまいましたが、ご来場いただいた方、感想くれた方、ありがとうございました。
b0178615_0351641.jpg

しかしいつもにも増して制作時間が無かった。
昨年末から続く仕事の忙しさは多少波はあるもののいっこうにおさまらず、
作品作りの唯一のチャンスのGWも休めたのは2日ほど、しかもすでに仕事でくへとへとなので
どっかに写真を撮りに行くなどと言う体力・気力、時間的余裕はまったく無かった。
で、結局家の周辺で写真を撮り、現像・プリントをして作品制作終了。
タイトルの「ゼロ」は家からゼロ距離のゼロ(上のはまさに家の横のガレージ、下のは十三公園なのでさすがにゼロ距離ではないのだが、自宅周辺・日常の風景と言う意味ではゼロ)、
そして撮影時間ほぼゼロのゼロ。
とまあこれだけだとすごく投げやりな感じに聞こえるが実はタイトルに隠された意味はそれだけではない。

上に書いたような忙しい日々の中、物事を考える余裕もなくなり、いっぱいいっぱいの状態なのですが、
そんなときでもふと足元に咲いている花や、道端の雑草、見上げた空はいつもと変わらず美しいんですよね。
いろんな評価やしがらみにとらわれ、これができなくちゃいけないとか、そんなことで人の価値が決まったり、すぐに否定されてしまったりするけれど
でも本当は生命はただ存在するだけで美しい、価値があるのだってなことを何かで読んだことがあるけど、
まさにそれを実感するようなそんな想いが湧いてきた。

だから自分もわざわざどっかへ行って写真を撮るとかではなく、ただ目の前にあるものを、
ああいう風に撮ろうと言うのではなく、受けた印象のまま、ゼロの状態で撮りたい。
そんなことを考えた。

じっさいにそんな風に撮れたか、プリントできたかはわかりませんが今回の写真はそういう気持ちでつくりました。

余裕があればスキャンしたものを1枚1枚上げたいですが、多分無いでしょう。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  nadar  

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-05-26 00:35 | GRDⅣ | Comments(2)
2013年 01月 01日

新年おめでとうございます

b0178615_07152.jpg


とか言うても今年は初詣でサイクリングもする余裕が無かったし
年が明けた感などまるでなく、多少落ち着けるのは早くても3月半ば以降になるだろう。
そこまでたどりつけるのかどうか全くもって自信が無い。

2013年の目標は2014年の目標を決めることです。みないな、まあそんな感じ。

b0178615_062750.jpg


カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  淀川
2枚目はSO-03D エクスペリアアクロ

b0178615_071682.jpg

防寒対策バッチリの怪しい姿

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-01-01 23:59 | GRDⅣ | Comments(2)
2012年 12月 10日

ネイチャー展終了

b0178615_20143797.jpg

このブログで告知する余裕がなかったが、昨日まで出していた南船場のギャラリー・ナダールの写真展ネイチャー展が終了した。
例年モノクロ出展が多いようなイメージであったが唯一のモノクロ出展者であった。(これも趨勢か)
縦アングル2枚か横アングル2枚かで迷って両方用意してもっていったら、たまたま搬入時に林オーナーがいたので
相談すると横アングルの方がいいんじゃないかといういう意見。
横アングルはプリントがやや納得いってなくてちょっとどうかとも思ったのだけど、
なるほど縦アングルの写真は森の中の暗いシーンで手持ちで撮っててピントも甘かったりでインパクトはともかく画としての完成度の低さ、
それに同じような雰囲気の写真は以前にも展示してるしな、ってことで横アングルの写真を採用。
オーナーの意見に素直に従ったからかどうかはわからないが、ギャラリー入ってド正面の壁に展示していただいた。

出展者の交流会はギャラリーにつくのが遅くなってしまい、あまり参加できなかったのと他の出展者の方の写真をゆっくり見れなかったのが少し残念。
しかし途中で「この写真はキャノンのレンズでとった写真やろ」と言ってきたオッサンには少し困った。
自分で何で撮ったか明確に覚えてないのもあれなのだが、少なくともキャノンの広角レンズは持ってない。
カールツァイスのbiogon21㎜かplanar35㎜で撮ったのはまず間違いないし、
そうでないとしても持ってるレンズから候補としてはカラースコパーしかないのだか、
そう言ってもそのオッサンはこの写りはツァイスではないはずやと言って譲らない。
あんまりくだらないことで争ってもしょうがないのでそれ以上は何も言わなかったが、
内心、事実ツァイスで撮ってんねんし、あてもんしてんのちゃうねんからそんなことどうでもええやんと思っていた。
どんなカメラつかったらこんな風に撮れるんやろうということで人の撮影機材が気になることはあるが
(実際真似したら同じように撮れると思ってるわけではないけど)
キャノンのレンズの写りはどうだとかそんなことはどうでもいいのである。
肝心なのは目の前にある写真がどう見えるかってことだけだ。

ちなみに展示した写真はこのときのものだ。

神護寺の奥(1)
神護寺の奥(2)
神護寺の奥(3)
神護寺の上

(右のtagに神護寺編があるのだけどtagでまとめたページはキャッシュやから本文にリンク貼れへんのな)

カラーでも全く同じアングルの写真があるな。たぶん行きと帰りでフィルムを換えて撮ったのだろう。

下の写真は何の関係もない写真。

b0178615_2043361.jpg


カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  南船場、北浜

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-12-10 20:49 | GRDⅣ | Comments(0)
2012年 11月 27日

喪われた声

b0178615_2218378.jpg

b0178615_22194686.jpg

今年は紅葉を取りにに行く余裕もなく、週末中途半端に空いた時間で天満橋で写真散歩。
もみじのような真紅の紅葉は望むべくもないが、これはこれで良い感じ。 
しかし、風邪ひきかけのくせにこんなことして歩き回ったせいもあり、昨日は全く声がでないくらいのどの状態がひどかった。
今日もかすれ気味のガラガラ声。
あしたはもう少しましになるかな。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  天満橋

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-11-27 22:21 | GRDⅣ | Comments(2)
2012年 10月 21日

石巻工房ワークショップで椅子創り

今日はLiving and Design2012の一環として中之島BANKS内の中之島デザインミュージアムで開催された椅子創りのWSとトークイベントに参加してきました。
WSは東北震災後石巻で活動されている石巻工房の指導で行われた。
実は石巻工房のことはアジアンカンフージェネレーションのボーカルの後藤氏が自費で作ってる震災復興のためのフリーペーパー the future times に載ってる記事で前から知ってて、
中之島デザインミュージアムのツイートで、そのWSがあると知り行ってみようと思ったのだ。

最初はある程度形の決まったものを作るのかと思っていたら、
用意されたのは同じ長さで正方形断面と長方形断面の2~3種類のカナダ産レッドシーダーとその端材のビスとインパクトレンチ。
それで好きなように作ってみようというとで、材が少し短いのでちょっとでも座面が高いものをつくれないかと考えていたのだが
いつのまにかジグザグチェアのような形になって、結果材料・工具の制約からかなり無骨な形状、たいして座面も高くない椅子ができた。
b0178615_042307.jpg

まあ、でもこれはこれでかっこいいんじゃない、と自画自賛。
いつもパソコンに向かって図面を描いているが、やっぱり実際に手を動かして何か作るのは楽しいですね。
b0178615_0425465.jpg

夕日にも映えるぜ。

b0178615_0435691.jpg

参加者の作品がずらりと並ぶ。
親子で参加されていた方は飛び入り参加だったのだが、短い材をうまくつないで兄弟二人が座れるベンチを家族で協力して作られていた。
「今日ここで椅子を作ったことはあの子達の将来に絶対影響を与えるよ。」といった主催者の芦沢さんの言葉が印象的。

b0178615_0471468.jpg

川辺に並べる。すごく気持ちがいい。いつでもこんなのが誰でも作れる工房があったらいいなとほんとに思う。

b0178615_0492558.jpg

作られた椅子のなかで私が一番気になったのはこれ。
腰痛持ちの私にはこの座面の高さこそ求めていたものだ。
最後まで座面の高さにこだわり、シンプルかつ美しいしあがりがうらやましい。
キット商品化された買ってもいいかもと思わせる出来だ。

b0178615_0522518.jpg

そしてこれもいいね。このわずかな背もたれ(というより腰もたれか)も意外に効いててすわり心地がよい。
形もすっきりときれい。あとからきいたのだがこれをつくられた女性も建築設計してる人。なるほどどうりで。

b0178615_0552435.jpg

(何度もしつこくて申し訳ないが)腰痛持ちの私としては背もたれつきの椅子が作りたく、もう1個短時間でつくったのがこれ。
座面が少し浅いが背もたれはいい感じ。端材にちょうどいいのがあってよかった。

WSのあとは石巻工房の工場長の千葉さんの震災体験、そして芦沢さんを交えての石巻工房の活動について伺った。
震災以前から、地方都市の持つ過疎化の問題を抱えていた石巻市でただ漫然と前と同じことをやっていては寂れて行く一方と言う状況の中で、
震災をひとつの契機ととらえ、人々が簡単に集える場所、
(自分で直せれば復興のスピードがあがるやんっていう観点から)自分で作ると言うスキルと楽しさを覚えられる場所として作られた石巻工房。
とても魅力があるように感じられた。
ほんと大阪でもこんな場所あってもいいんじゃない?

石巻工房
の製品は通販で買えます。インパクトレンチがあれば作れるキットになってます。

石巻工房通販サイト

b0178615_12433.jpg

椅子2脚を何とか自転車に積んで帰宅。
なんかちょっとかっこいいぞ、Z(ゼータ)BD-1みたいな

b0178615_123434.jpg

すごく速くすすみそうですが、実際には重くてペダルをこぐのが疲れるってだけです。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:1.9
撮影地  中之島

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-10-21 23:51 | GRDⅣ | Comments(5)
2012年 07月 22日

法金剛院の雫

b0178615_2349356.jpg
前回の投稿でも書いたように、法金剛院には蓮がたくさん。
b0178615_23492648.jpg

ただこの時期(6月半ば)では蓮の花も咲いていないわけですが、たまたまこの前の日が雨だったので、
蓮の葉の上には雫がたくさん。

b0178615_23495811.jpg

b0178615_2350312.jpg

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  京都  

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-07-22 23:51 | GRDⅣ | Comments(0)
2012年 07月 19日

法金剛院の紫陽花

b0178615_22232137.jpg

b0178615_22233617.jpg

梅雨も明けて、夏本番といった猛暑が続いていますが、ここで1ヶ月ほどさかのぼって紫陽花の写真。
丁度京都へ行く用事が重なったので京都方面で紫陽花が見れるところはどこだろうと探したところ、
やはり一番は三室戸寺ですが場所が行きにくいので却下し、
蓮が有名な法金剛院ですが紫陽花もなかなということで、行ってきました。
蓮が有名なだけあって紫陽花の量はそれほどでもなく、まあ量だけで言うなら会社の近くのAEONの方が多いかもしれませんが、
雰囲気は当然こういうとこの方がいいですよね。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  京都
  
できればそのうち高野山とか行って紫陽花を撮りたい。


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-07-19 22:25 | GRDⅣ | Comments(0)