peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

持てるGの全て

b0178615_23175972.jpg
やはりたまにフィルムで写真を撮ってないとどうもだめなようで
久しぶりなせいもあってGシリーズ総動員。
ContaxG2 2台(カラーリバーサルフィルム用、モノクロフィルム用)(何で2台もってるんだろう)
biogon21mmF2.8 :ほぼリバーサル機に付けっぱなし
planar35mmF2.0 :完全モノクロ専用
planar45mmF2.0 :あんまし使って無いけど背景ぼかしたいときとか
sonnar90mmF2.8 :2回ほどしか出番ありませんでしたが、いざってときこんなに寄れるのかと

28mmと35-70mmは持ってないので私が持ってるGシリーズの機材は全て投入したことになる。
まあこれだけ持って行ってもそんなに使えないんですけどね。
自転車での撮影の場合(今回は特にチャリにはへヴィ過ぎる行程だったせいもありますが)
どうしても撮影に専念と言うわけには行かず、徒歩で移動する場合より撮影枚数は減ります。
結局どっちを優先するかってことなんですけど。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  春日原始林

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-31 22:16 | GRDⅡ | Comments(2)
2010年 08月 30日

森の中

b0178615_21535690.jpg
いま遷都祭やら何やらで奈良方面は高速が混むんじゃないかってイメージがあって、
少なくとも休日の帰りは普段でも渋滞になるし、何となく車はちょっとなあと、いや昨日の続きですが。
ほんともう撤退しかないなと思いながら、次の標識まで行ってまだまだゴールが先だったら引き返そうと思ってたんですよね。
そしたらなんとか若草山頂上の駐車場までたどり着いたので、ここまでこれたら大丈夫だろうと、
まあ実際はそうでもなかったですが。
若草山の展望広場、駐車場からすぐそこだけど写真撮ってたりすると時間食いそうだったので、時間的なことを考えて結局断念。
ここまでの工程もこっから先撮れるだろうって思いもあってあんまし写真撮ってない。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  春日原始林
こういうのホント好きやねえ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-30 21:57 | GRDⅡ | Comments(0)
2010年 08月 29日

森へ

b0178615_23592521.jpg

正直 スリックタイヤを履いた今の自転車で行くには無理がありました。
どんだけ途中で引き返そうと思ったか。
実際ブロックタイヤを履いたマウンテンバイクだったとしても結構きついと思います。
急勾配はもちろん割と緩やかな坂の部分でもグラベルにタイヤがすべり疲れるばっかり。
前輪後輪ともエアサスが付いてる事が多少の救いではありましたが。

なんで自転車で行こうなんて思ったんやろ。
阿呆の血のしからしむるところかしらん。

ちなみに前に一度来てるのですがそのときは車でした。→

そうか 車だったら1時間で行けたのか 〇| ̄|_

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  春日原始林 


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-29 23:59 | GRDⅡ | Comments(0)
2010年 08月 27日

地図のような

b0178615_23584299.jpg

空が綺麗だったので
カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  神崎橋 


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-27 23:59 | GRDⅡ | Comments(0)
2010年 08月 26日

ライカ・ローライ・ハッセルブラッド

b0178615_22335180.jpg
どれも持ってねーや。
発売日が変わったのを知らずに8月はじめから書店でチェックしていたカメラマガジンが盆明けにでたので先週買った。
カメラマガジンは今の時代にフィルムカメラを専門に扱う稀な雑誌である。
そのカメラマガジンの今回の特集がレンジファインダーカメラのライカ、
2眼レフのローライフレックス、そして中判サイズ一眼レフのハッセルブラッド。
どれも高級カメラの王道。

自分のカメラを振り返るとここから少し外れているなあと思う。

しかし大体高級カメラの王道ってのは当然高いってのは勿論だけど、
なんかネームバリューがついててその性能以上の値段なんじゃねーのと思うし、
みんなと一緒というか、金に物を言わせていい機材に頼ってると思われるような気がするところ、
結局最後に行き着くところはそこなのか的な感じが嫌なのだ。

Contax G2はカメラの使い勝手はともかくレンズの性能とコストパフォーマンスは他を圧倒しているし、
(結局自分もレンズに頼ってんじゃねーか)

2眼レフのIkoflexⅡaはローライコードや、プラナーになる前のローライフレックスと同じレンズ
Tessar75mmがついてて、値段的にはローライよりお得、しかもあんまし人が持ってない。
(まあ古いのでレンズの状態は良くないし
ローライさわったこと無いんでわかんないけどきっとローライより大分使い勝手は悪いと思われる。)

中判一眼レフは手を出す前にデジタルがわっと普及してしまったのでなんとなく手を出さずじまい。
まあハッセルはライカやローライに比べればべらぼうに高い感じはしないけど、
標準レンズはともかく 広角レンズはかなり買うのに勇気がいるお値段。
写りに関してはContaxG2で十分満足なのにそこまでして画質の高い写真要るのか?ってので踏み止まった。

コスパを考えてベストの選択をしていると自分に言い聞かせているが
さて単なる買えない人間のひがみか?

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺
久しぶりに  というか今年全然写真撮りに行ってないなあ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-26 22:35 | Canon7 | Comments(0)
2010年 08月 22日

ナダール!ナダール!終了

b0178615_032280.jpg

b0178615_0335141.jpg

本日を持って2週間開催された写真展ナダール!ナダール!が終了した。
週末が2回あるって言うのは1回の準備で2度楽しめるのでお得な感じだ。
(準備・プリント 当然嫌いなわけはないけど仕事などで時間が取れないと結構しんどいのは確かだ。)
ただ2週間もやってて、お盆休み中も開催していたわりには、自分自身が仕事を休めず、あまり在廊時間は長くない。
DMを渡した人にも来ていただいたのに、自分が在廊していなくて申し訳ない気持ちだけど、
メッセージなどたくさんいただけてこちらとしてはとてもありがたい。

ご来場いただいた方々ありがとうございましたm(__)m

(上)
カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 14mmf2.8 ED(IF)
撮影地  南船場ギャラリー・ナダール

(下)
カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジネオパンプレスト400
撮影地  堺市 シャープ新工場の近くの広場

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-22 23:58 | PENTAX K-x | Comments(0)
2010年 08月 21日

有頂天家族

b0178615_22564490.jpg

久しぶりに読んだ本の感想

「有頂天家族」森見登美彦著

この人の本を読むのは初めてで、大方タイトルに惹かれて手にしたようなものだ。
京都の町は人間と天狗と狸で回ってるって設定なのでまず思い出したのは「鴨川ホルモー」
京都を舞台にちょっと怪しげな存在が出てくるってのが共通していて、読んでみても馬鹿馬鹿しいところは似てなくも無い。ちょっとしたところになにかひそんでいそうな、そんな情緒的な雰囲気が古都京都にはあるのだろう。
話を「有頂天家族」にもどすと
この小説の一番面白いところは「阿呆の血のしからしむるところだ」という言葉に集約されているように思う。
主狸公は京都の狸界を束ねた偉大な狸の三男である矢三郎。
いろいろ知恵を絞って家族の難局に立ち向かうのだけど、そこは狸のすること、どこか浅はかで間が抜けていてるし、
楽しいことには目がなく、そのせいで失敗したり。
真面目だけどトラブルに弱い長兄、何事にもやる気がなく蛙に化けたまま元の戻れなくなった次兄、
化ける力も未熟で甘えん坊だけど素直で頑張り屋の末弟、それぞれキャラに個性があって
偉大なる親父殿の力を4頭がそれぞれすこしずつ受け継いでいて最終的に4頭が力を合わせるところも
なかなかよくできた設定と言うか読んでいて気持ちがいい。
権謀術数をめぐらす叔父やその手下の従兄弟や、狸界の重鎮が集まる会議なども、
結局のところ狸なので、どこか間が抜けていておもしろい。
京都の狸界を束ねた偉大な狸の主狸公の親父も「阿呆の血のしからしむるところだ」と言うのが口癖で
最期は狸鍋にされて人間に食われてしまいあっけなく逝ってしまう。
それでもそれを回避したり、狸界を発展させたりするために努力するよりも、狸だから人間にたべられることもあるわなあと言って、
その時を楽しく暮らすことに夢中になる「狸の血」がなんだか読んでいるとうらやましくなる。
感動するとか、ストーリーがめっちゃ壮大とか、そんな話では全然ないけれど
ほんわかした気分になれる小説である。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 14mmf2.8 ED(IF)
撮影地  大阪梅田

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-21 22:57 | Comments(0)
2010年 08月 19日

持つべきものは

b0178615_1111595.jpg
今日は本当にやばかった。
市役所に会社の車で打合せに行ったのはいいが、帰ろうとした時あるとんでもないことに気が付いた。
こともあろうに財布を忘れていたのである。
駐車場は当然料金がかかるので、財布が無いってことは当然車は出せない。
当たり前だけど電車にだって乗れないし、コンビニでお金をおろすこともできない。
実は次の打合せまでの時間が既に押し気味で本当にあせって、必死になって考えた。
さすがに直前まで打合せをしていた役所の人にお金を借りるわけにもいかないし。(最悪それも考えたけど)
とにかく今使えるアイテムは携帯電話が一台、これだけだ。
会社に電話したとしても、会社の車は私が乗ってきてるせいもあり全車出払っていて電車で来てもらっていれば
次の打合せには確実に1時間以上遅れるだろう。
そこでひらめきが、!!。
大学時代からの友人がこの近くで独立して設計事務所をやっている。
事務所にいるかどうかわからなかったがとにかく他に考えてもなにも思いつかないので電話をかけてみる。
「もしもし」(とりあえず繋がった)
「今何処にいるん?」
「事務所におるで」
(よっしゃー、これで助かる!)
あとは恥をしのんで事情を説明すると気のいい友人は当然爆笑したあとで、「今暇やから持って行くわ」と
なんと市役所までわざわざ来てくれた。
うう、本当にありがたい。
当然次の打合せには遅刻したけどなんとかそれでも許容範囲。
やはり持つべきものは友達だ。

Wさん、ほんとうにありがとう

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  六甲山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

教訓
[PR]

by tom_nish | 2010-08-19 23:54 | PENTAX K-x | Comments(0)
2010年 08月 17日

わが母校

b0178615_22275562.jpg
今日、仕事の関係でかなり久しぶりに私が通っていた大学を訪れました。
何年か前にも一度行っているので、当時と大分変わっていることは知っていたのですが
今日校舎の中も少しうろうろして随分変わったなあという印象。
具体的に言うと、テラスや中庭・ベンチなどがやたらと増えていて憩いの空間みたいなのが
そこらじゅうにできていたこと。
私らの頃は講義の空き時間とかがあっても居場所が無く
そこらの地べたとか、階段とかちょっとした段差のところに座って屯していた気がする。

大学自体は耐震改修ですっかり様変わりしていたので大学そのものよりも、阪急六甲の駅周辺に懐かしさを感じた。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  六甲山
この場所は私がいた工学部とはちがうとこですが、神戸港が一望できる。
まあ学生時代はこんな景色飽きるほど見てたし、夜景が見えてもああこんな時間まで課題やってるわ、という感じだった。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-17 22:36 | GRDⅡ | Comments(0)
2010年 08月 13日

googleのヒット数

b0178615_2285626.jpg

前から思ってたんですが、エキサイトブログの記事ってgoogleの検索にものすごくひっかかりにくい。
こちらに引っ越してくる前、DIONのlovelogを使っていたときは、結構googleの上のほうに来ることが多かったのですが、
エクスブログでは、話題になっているフレーズ(例えばベストセラーの文庫など)で記事を書いても、
アクセス解析によるとそれでgoogleから跳んで来た記録は皆無だ。
おそらくグーグル検索のおかげだろうが、未だにこちらのブログよりもDion改めAUbyKDDIの旧ブログの方が
1日のアクセス数がよほど多いという始末。
まあエクスブログのアクセス解析はイマイチな感じなのでほんとに合ってるのかどうかわからんなあとは思ってたのですが、
昨日ナダール!ナダール!の記事を書いたので、試しにナダール!ナダール!でググってみると案の定全く出てきません。
それではと思い、今度は自分の名前を入れてみると(昨日の記事の出展者に入っていたので)、
でてくるには出てきたのですがかなり下位でした。
エキサイトブログがいかに検索エンジンに引っかかりにくいかがはっきりしてかなりがっかりです。


カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  北小松

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

結論
[PR]

by tom_nish | 2010-08-13 23:26 | PENTAX K-x | Comments(0)