peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

シェ・アオタニ

b0178615_2331925.jpg

近鉄けいはんな線新石切駅のすぐ近くにある、パティシエスイーツのシェ・アオタニ。
実はこの建物は私が勤める設計事務所で設計しており(といっても私はこの建物の設計には全くかかわっていませんが)、
そのときからここにシェ・アオタニという洋菓子屋さんが入ると言うのは聞いていました。
せっかく石きりまできたので建物も一度見てみたかったし、暗峠アタックの前に、ついでに寄ってみました。
さすがに生菓子は買っても持って帰れないので焼き菓子の青谷パイ(洋なし)を購入。
家に帰ってから食べましたが、甘さが濃縮されてて、アップルパイともまた違う風味と食感がなんとも言えず
美味でした。

b0178615_2335096.jpg

関西のテレビ番組の街頭インタビューロケ地としても有名な石切参道の商店街。
こちらの新石切駅(近鉄けいはんな線)側はまあそれほどでもないですが、
石切駅(近鉄奈良線)側はかなりディープです。
芸人がここ歩くだけで、パーマをあてたおばちゃんのほうから絡んできて、
あめちゃんをくれるのがパターンです。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  新石切


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-31 23:14 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 01月 30日

大阪を一望

b0178615_22252834.jpg


峠の途中ですから180°パノラマとは行きませんが、
なかなかの見晴らしです。

b0178615_22154330.jpg

この坂を下るには、ぐっとサドル側に重心を移し、
かつブレーキはブラケットでは十分力が入らないので下ハンでめいいっぱい効かせて、進まなければなりません。
ハンドルを握る手に力をいれて全神経を集中させていないと即転倒、坂道を転げ落ちる可能性もあります。

めちゃめちゃしんどい下り坂、腕がパンパンのガクガクです。
正直この坂を下っているとき、峠制覇をさっさと諦めて本当に良かったと思いました。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  暗がり峠

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-30 22:24 | PENTAX K-x | Comments(2)
2011年 01月 29日

暗がり峠に初挑戦

b0178615_22333182.jpg

結論から言いましょう。
無理でした。
だってそうでしょう、これは無理ですよ。

そもそもはロードバイクレースの小説「サクリファイス」に屈指の激坂ってので出てきたので初めて知って
なんとなくそんなところがあるのかと興味をもったのですが、
ネットなどで調べてみるとやはりかなり有名な坂と言うことで
上まで一度も足を付かずに上れれば自慢できるとか、いろいろ書いてある。

ロード購入3ヶ月の私にはまあ関係無いやと思っていたんですが、
石切神社に行こうと思って地図を見ていると意外に石切からすぐ近くにスタート地点があるのを発見。

これは上るのは無理だとしても、どんなすごい坂なのかまあ入口だけでも見ておこうと、
そんなことを考えながらも、
でもあの春日原始林の激坂も経験(実際には半分ぐらい押して上った)してるし、
御影の坂(こちらもかなりの区間押してあがった)もすごかったし、
たくさんの人が実際に上ってるのだから、案外上れないことも無いんじゃないかなんて甘い希望もわずかに抱きつつ、
軽い気持ちで行ったわけですが、まあ見てのとおり。

ほんの少し上っただけで息が上がって足をついてしまい、
そこから休み休みちょっとずつ上ってみたものの
まだまだ先は長そうで、さらに勾配がきつくなる。

休憩をかなり多くとらないといけないし、それでも押して歩く区間がほとんどになりそうで
どう考えても歩くより時間もかかりそう。
体力的にも時間的にもまあ無理、日曜日の午後から行くところじゃないと思ったのでここは戦略的撤退と言うことで。


カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  暗がり峠

行ったことがある人が見れば、ここで写真を撮ってる時点でかなり序盤で足を着いてしまってるのがわかるだろう。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

実は
[PR]

by tom_nish | 2011-01-29 22:49 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 01月 25日

ルート  <石きりまで

b0178615_23281691.jpg

一応ルートを辿ってみる。

家を出て
十三大橋を渡って梅田を通ってっていうのではしょうもないので

淀川河川敷をさかのぼり、長柄橋を渡ってそのまま南下。

1号線にぶつかったところで東進し、銀橋を渡る。

b0178615_23324414.jpg

そのまま進んで蒲生4丁目交差点で南下。

寝屋川北側を東進。路肩が狭く、車が多くてやや走りにくい。
寝屋川は岸壁に囲まれ自然も何も無いね。

途中で橋を渡ってやや迷ったと言うか道を探して少しうろうろしたけど、
結局川の南側を東進、比較的車少なく走りやすい。
この辺は全く来たことないなあ。

住道をこえた辺りから恩智川沿いに南下。
殺風景と言えば殺風景なところだけど高い建物があまり無く、生駒の山がもうすぐ近くに見える。
車も少なく非常に走りやすい。この区間はかなりスピードアップできた。

阪神高速東大阪線と交差する少し手前の交差点からまた東進。
だらだらとゆるい傾斜のある道を少し上ればもう石切神社。
家から23km弱ぐらい、正確には覚えてないけど大体1時間半ぐらいだろうか。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  長柄橋 桜宮橋(銀橋)


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-25 23:56 | PENTAX K-x | Comments(4)
2011年 01月 23日

石切さん

b0178615_2355157.jpg

今日は自転車で石切さんまで行ってきた。
正確には石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)というらしい。
正月でも無いのにすごい人の数。

トータル走行距離はどうだろう60kmぐらいか。
前からそうなんだけど
自転車につけてるサイコンが行きは大体ちゃんと記録してるのに帰り道の途中から記録されなくなる。
気温が下がると電池が弱るのか、単なる欠陥かよくわからん。

かかった時間はいろいろオプションのあるサイクリングだったのでよくわからない。
オプションについては追々書くとして
とりあえず家を出たのは11時前で多分1時間半ぐらいで着いたはず。
意外と近い。
で、長堀橋の辺りまで帰ってきたのが夕方6時ごろ。

b0178615_23553773.jpg

みなさん御百度参りをされています。
石切さんに多く人が訪れる理由が、この御百度参り。
毎晩こっそり参る代わりにこの10mくらいの場所をぐるぐるまわるので1日でOKです。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-23 23:59 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 01月 22日

亜熱帯気候

b0178615_230544.jpg

香港は亜熱帯地域だ。
なので公園にはガジュマルがたくさん生えていた。
12月でも日本と比べて大分暖かく、
Tシャツに長袖シャツか、薄めのパーカーぐらいが丁度良い感じ。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  香港

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-22 23:03 | CONTAX G2 | Comments(0)
2011年 01月 21日

室外機のある風景

b0178615_2333581.jpg

香港ではエアコンの室外機はビルの外壁に直付け。
そしてエアコンのドレーンの水はそのまま空中から垂れ流し。
なのでビルの外壁に使いところを歩くと、晴れてても上から水が滴り落ちてくる。
そして、その為に路面、床面が常に濡れているところがあり、転倒注意の看板がいたるところにある。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジ NEOPAN PRESTO400
撮影地  香港

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-21 23:38 | CONTAX G2 | Comments(0)
2011年 01月 20日

ビルの谷間

b0178615_2342653.jpg

ここが香港で泊まったホテル
実際の色は窓ガラス全体が金色のフィルム張り、窓枠はブロンズっぽかったような。
形が単純なのでそれほどいやみではないけどそれでも派手派手しい。

このホテルのロビーで杉本清(競馬実況で有名なアナウンサー)とすれ違ったらしい。
わたしは全然気付かなかったが、友人が異常に興奮していた。

そもそも私を誘った友人の香港行きの一番の、と言うか唯一の理由は香港の競馬場で日本の馬が出る国際GⅠレースを見ること。
そのくせ最初に香港行きを持ちかけたときはそのことには全く触れなかった。
種明かしをしたのは「じゃあ、行こか」を私が返事をしたあとだ。

それを明かされたときも、「こいつ、わざと黙ってやがったな」とは思ったが
まあいい、私は写真が撮れればどこでもいいんだ、とあっさり受け流したが、
結果的にそれは甘い観測ではあった。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジ NEOPAN PRESTO 400
撮影地  チムサーチョイ@香港

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-20 23:56 | CONTAX G2 | Comments(0)
2011年 01月 18日

すもさサイズ

b0178615_23244362.jpg

この間、たまたまやっていた「あらびき団」を久しぶりに見た。
その中で若干ツボに入ったのがピン芸人あかつのすもさサイズ。
まわしをつけた太った芸人のあかつがエアロビのようなリズムにあわせて、すもうネタををやるというもの。
ネタは正直大して面白くないけど、エアロビに合せた動きが面白い。
実際、youtubeですもさサイズを思いつく前だと思われるころの相撲ネタ見たけど全然面白くなかった。
すもさサイズもやや試行錯誤感があるので、もう少し動きの完成度が上がって、ネタが面白くなればきっとブレイクする・・・
かもしれない。



しかしまあ、たのしんごがここまでメジャーになるとは思わなかった。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム NEOPAN PRESTO 400
撮影地  バスの窓から@香港
黒光りするアルファロメオ、でもほんとの色は確か赤だったような

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-18 23:26 | CONTAX G2 | Comments(0)
2011年 01月 17日

リコール

b0178615_001252.jpg
一昨日たまたま11月に買った自転車メーカーのホームページを見ていて、予想外のものを発見。
フロントフォークの強度不足によるでリコール。ガーン
思わず今別府ばり(吉本新喜劇)に「なんでやねーん」と言いそうになる。
アメリカの安全基準は満たしているが、自社の基準を満たしてなかったとかなんとか。
より厳しい基準を自社製品に課しているということなのだろうけど、じゃあなんでそれがそのまま発売されるんだ?

一応買った店に聞くとメーカーからは安全上問題があるので乗らないで下さいということだけで、
交換パーツはまだ店には入ってなくて、それがいつになるかも未定だそうだ。

まあ、乗ってる途中にポキッと折れて、こけて怪我をするなんてことはまずないだろうが、
FELT 2011年 F75 に乗っている人は気を付けてください。
詳しいことはメーカーホームページに載ってます。
まあ、私は昨日も普通に乗りましたが。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  コーズウェイベイ@香港
リバーサルは1本だけ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

さらします
[PR]

by tom_nish | 2011-01-17 23:59 | CONTAX G2 | Comments(0)