peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 30日

Koyasan ~見上ゲル

b0178615_093570.jpg



撮ってるときは気にも留めなかったけど高野山なのに鳥居?
b0178615_095488.jpg


カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-30 00:12 | IkoflexⅡa | Comments(2)
2013年 08月 25日

Koyasan

今日は晴れたら高野山に行こうと思ってたのですが、あいにくの雨
しょうがないので高野山写真の続きをUPします

b0178615_1218586.jpg

ちょっと逆光や、斜めからの光だとすぐにもわっとしたのが入ったりするレンズです。
しかしこのときは単純にレンズが部分的に曇ってたり汚れていた可能性はある

b0178615_1219798.jpg

相変わらずの根フェチ写真。
バカの一つ覚えです。

b0178615_12191316.jpg

お地蔵さんはどうしても雰囲気がでてしまうのでそれだけでええ写真になってしまうので
あまり撮らないようにしていますが、
まあでも、やっぱり撮りたくなるんです。

そういえば昨日、今日は見返り地蔵盆。
子供の頃は盆踊り後のおやつをいっぱいもらうために地蔵盆のハシゴをしたものである。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-25 12:27 | IkoflexⅡa | Comments(2)
2013年 08月 18日

マシカク展 Out of Selection

マシカク展で展示から外れた写真たち

b0178615_22182811.jpg

南海極楽橋から高野山へ登るケーブルカーの中から。
シャッタースピードが多分1/2秒ぐらいなので外の風景が流れる。
これわりと気に入ってます。

b0178615_22221673.jpg

この日は弘法大師の生誕祭(正式名は忘れました)だったので子供たちがパレードの順番を待っています。

b0178615_2224426.jpg

全部ポジなんですがどうも色味がネガっぽい。
もちろん被写体にもよるけど多分このカメラはプロビアよりもベルビアのほうが好きな色に近い気がする。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

よく考えるとここであんまり出してしまうと他の展示での使いまわしがしにくくなるな

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-18 22:26 | IkoflexⅡa | Comments(2)
2013年 08月 17日

「バイバイ、ブラックバード」読了

b0178615_13235221.jpg


去年の年末か今年の冬ぐらいにでたんだったかな、よく覚えてないけどようやく読めた。
五人の女性と同時に付き合っていた主人公が全員と別れないといけなくなり順番に別れを告げに行くという話なのだか・・・。
うーん、面白くなかったわけではない、まあ。
最終的に謎解きはないんだろうなあと言うのは大体よめてたし、
最後はそれなりにああ、なるほどさすが伊坂氏と思う終わり方でもあった。

主人公はどうしようもない人間のようでもあるけど、
目の前のことしか考えられない、でも打算が全く無いというのがだんだんわかってきてそこは面白いし、
5人の女性にも強弱があって、キャラクターが生き生きと描かれているといえばそうなのだが、
ストーリーというか、全体を通した作者から読者へ伝えたいことみたいなのがまったく感じられない。
作中の心情の変化など丁寧に描かれているのだと思うけど、それだけだったら何も伊坂氏の小説でなくてもよい。

ここ数年の伊坂氏は作中にちりばめた謎を全ては回収しないという書き方をしているけど、
それでも全体を通したストーリーの面白さというのがまだあったけど、この作品には全くそれが無いな。
連作短編集という形式のせいもあるだろうけど、
次読んだ長編もこんなだったら伊坂氏の本を無条件で買ってしまうことはなくなるだろうなあ。

カメラ  ZERO 2000
レンズ  無いよ
フィルム コダックエクター100
撮影地 坂本

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-17 13:52 | IkoflexⅡa | Comments(0)
2013年 08月 16日

「琅琊の鬼」読了

b0178615_1285660.jpg


なんというかタイトル買いに近いのですが、久々にファンタジー小説?
といっても秦の始皇帝の時代で琅琊台が舞台設定になっているので、
歴史小説好き(というより宮城谷昌光ファン)として読むと春秋戦国時代からのつながりで面白い。
仙術・呪術てきな事も少し出てくるが、そういったことが信じられていた時代(たぶん)と言うことを考えると
ファンタジーと言うより古代中国を舞台にしたミステリー小説である。
キャラクターもそれぞれ個性があり(あえて言うなら一番個性が無いのは正義漢の主人公)、
ストーリーにもテンポがあってあっという間に読めました。
次々と連鎖的に事件が起こり、最後一体どう収拾をつけるんやろうと思ってたら・・・
あまりネタバレかくのもなんなのでこの辺にしますが最後はズバーっと。
この話はどうやら続編があるようで、同じ場所を舞台にしたものから最終的には邪馬台国建国伝説につながって行くようでそちらも面白そうである。

カメラ  ZERO 2000
レンズ  無いよ
フィルム コダックエクター100
撮影地 坂本

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-16 12:18 | 雑記 | Comments(0)
2013年 08月 15日

マシカク展  その4

b0178615_12595422.jpg


マシカク展最後の写真
一番ウケがよかったのはこの写真。視点が面白いから。
でももともとはこの写真は全く出展対象ではなかった。
ただ他の写真が同じような写真ばかりで面白みに欠けるのと、プリントがパッとしないのとでこれを選んだ。
ほかにも写りが良くて視点の違うのもあったのだけど、これがまだその中では一番今回のコンセプトに近いのかなと。
撮ってるときはこんなにきれいに反射してくれるかどうかわからなかったけど上手く撮れてよかった。


あと今回の展示では初ビーツ出展、ユースト参加などもあり、今までのほかのギャラリーでの展示より一番写真について話をした。
あとあと振り返ってみると、なんかあれちょっと間違ってたなとか、当たり前のことを偉そうにしゃべってたりとか、
色々反省するところはあるけれども、
そういう考えの整理ができるのもイロイロ話をしたからであって、それが今回の展示の一番の収穫だったような気がする。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-15 13:14 | IkoflexⅡa | Comments(0)
2013年 08月 14日

マシカク展 その3

b0178615_052770.jpg


なんでもないただの地面。
ただこういうところに少し大袈裟に言うと生命の源というか、人間を含めた自然界の命の繋がりを感じるのです、僕は。
だから「reincarnation」
ユーストでは上手く言えませんでしたが自分が地球とつながってることを再確認したい、だから高野山だったのかもしれません。
(これでもあまり上手くはいえてないかもしれませんが)

ただしIkoflexⅡaと言うカメラ(というかテッサーと言うレンズそれも50年以上前のもの)はこういう立体感をバチーッとだしたい場面はあまり得意ではない気がする。
展示の写真のセレクトの際に自分の写真のコンセプトを優先してしまったけど、もう少しこのカメラにあった被写体を撮ったのを出してもよかったのかなとか思ったり。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-14 00:24 | IkoflexⅡa | Comments(0)
2013年 08月 02日

マシカク展  その2

マシカク展2枚目

b0178615_0255431.jpg


今回のメインの写真はこれだな。
実はこの花を見つけたときは本当はカメラにはモノクロフィルムが入っていたのだが、もうこれはカラーでとらなあかんと思い、
とにかくモノクロの残りのカットはあまり何も考えずばんばんシャッターを切り、リバーサルフィルムに入れ替えた。
暗く、濃い緑に白い花が冴え、幽玄な雰囲気をかもし出す。まさに自分が撮りたいシーン。
このシーンで1枚は必ず展示で使うだろうと思ったので、たいしてイメージも無いままだったがかなりの枚数をここで撮った。
そして上ってきたコマの中から選んだ1枚。
写真のインパクトとしてはもう少し寄った写真のほうが強かったかなあとは思うが、
今回の(というかだいたいいつもそうなのだが)テーマである「reincarnation」と言う点からはこちらのほうがふさわしいように思えたのだ。
あ、そうそう、書くの忘れてたけど今回の展示タイトルは「reincarnation Ⅳ」である。

ま、だしてみてあっちがよかったかなあとかイロイロあるけどね。
その辺の写真は展示の写真4枚のあとに上げるつもり(たぶん)なのでひかくしてもらえたらとおもう。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-02 00:47 | IkoflexⅡa | Comments(2)
2013年 08月 01日

マシカク展 その1

余裕が無かったのでブログでは告知できませんでしたが先週南船場のビーツギャラリーでマシカク展という展示に出していました。
まあ、タイトルどおりマシカクな写真の集まり。デジタル6人フィルム6人の展示でした。

b0178615_0181177.jpg


ロクロクの2眼レフカメラIkoflexⅡaで撮った高野山の写真をほぼ半切サイズ4枚組で出しました。
まず一点目はこれ。
まあ、いかにもというか、たいして面白みは無いかもしれないが、自分がいちばんやりたいのはこれなんだと思う。
手前に野花なんて咲いてると最高だったのだが、そう都合よくはいかない。
ほんとはこういう写真で勝負したいのだけど絵としての力が足りない。
供養塔にピントを合わせるべきだったろうか。
というよりそもそもボケさせるつもりだったのか良く覚えていないのだけど。
うーん、普段21mmでパンフォーカスとかばっかりで撮ってるからなあ。
もっと修行せなな、高野山やし。

カメラ  IkoflexⅡa
レンズ  TessarT75mmF3.5
フィルム フジプロビア100F(RDP Ⅲ)
撮影地  高野山

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-08-01 00:33 | IkoflexⅡa | Comments(0)