<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 23日

焦燥感から

b0178615_17494869.jpg


実はこの写真を撮る少し前にGRDをなくしたことに気が付いていました。
しかし、探したところで無いものは無い。
落としたところは大体わかってるし、急いだところでどうなるもんでもないと
あせる気持ちを抑えつつ、日没後の写真を撮る

カメラ  Rolleiflex2.8E
レンズ  Planar80mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 堺市

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-23 17:52 | Rolleiflex2.8E | Comments(0)
2014年 02月 21日

草原

b0178615_23182025.jpg


4月か5月ぐらいにここでバーベキューとかしたい

カメラ  Rolleiflex2.8E
レンズ  Planar80mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 堺市

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-21 23:44 | Rolleiflex2.8E | Comments(2)
2014年 02月 20日

重たい石を抱えて正座する場所とかではありません

b0178615_21321948.jpg


大体覚えてるよ。
これ撮るときに、自転車止めてGRDで露出を測って、縁石の上とかに置いて、ローライで撮ってそのまま忘れたんだよ。
ほんま、返ってきてよかったけど。

カメラ  Rolleiflex2.8E
レンズ  Planar80mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 汐見橋


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-20 21:34 | CONTAX G2 | Comments(0)
2014年 02月 20日

後ろ姿

b0178615_0382928.jpg


数あるプラナーの中でも35mm判レンズとしては最強にして最高のコストパフォーマンスとも言われるプラナー45mmですが、
難しい。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  planarT*45mmF2.0
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  中之島近辺

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-20 00:43 | CONTAX G2 | Comments(0)
2014年 02月 13日

港大橋

b0178615_23511851.jpg


やっぱりビオゴン

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 大阪港の方

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-13 23:53 | CONTAX G2 | Comments(0)
2014年 02月 11日

ビオゴンだー!

えー、叫んだタイトルに特に意味はありませんが、メインカメラと言いつつ
ちょっと油断すると2ヶ月3ヶ月使ってないという状況に陥るのでこないだContaxG2を持ってぶらぶらと
b0178615_22451970.jpg



ほとんど45mmを付けっぱなしにして撮ってたんですが、こういうところはやはり21mmの出番。
高架の方に露出を合わせたので、ツァイスの濃いー青とはいきませんが、それでもまあまあ

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 大阪港の方

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-11 22:46 | CONTAX G2 | Comments(0)
2014年 02月 08日

室外機のある風景

b0178615_20464246.jpg


ボケ方はやっぱりplanar45mm(Contax Gmount)よりも、Sonnar90mm(Contax Gmount)に近い気がする。

カメラ  Rolleiflex2.8E
レンズ  Planar80mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地 南船場らへん

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-02-08 20:50 | Rolleiflex2.8E | Comments(2)
2014年 02月 04日

オー!ファーザー

b0178615_00402629.jpg
いきなり4人も父親がいる話という設定がでてきて、なんやまたけったいな話かと思ったら
意外にスカッとした読み応えの話だった。最後ちょっと強引かなと思う部分もあったけど。
久々にかつての伊坂氏のような作品と思ったらそれもそのはず、初出典はゴールデンスランバーより前なのな。
確かに陽気なギャング・・・にちょっと似ていて、4人の全くタイプの違う父親がそれぞれの長所を活かすところがいいのだな。
ゴールデンスランバー以前の伊坂氏の話を勧善懲悪って型に当てはめる向きもあるけれど
そんな単純なことではない。
世の中訳の分からない理不尽なことや災難がふりかかることはあるけれど、そういったことにも悲観的にならずに
しなやかな強さで、あっけらかんと対処していくさまに何だか読んでいて救われる部分があるのだ。
伏線回収のおもしろさも確かにあるけれど、それよりも実際理不尽なことやわけのわからないことの多い世の中で
小説の中まで、実態や主体の分からないシステムの悪に翻弄されまくって、虫けらのように命を消されそうになるなかで
なんとか自分らしく生きてますなんてのは、いじましくて物語としてはちょっと悲しすぎる気がするのだ。

カメラ  Rolleiflex2.8E
レンズ  Planar80mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  服部緑地

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす


[PR]

by tom_nish | 2014-02-04 00:41 | Rolleiflex2.8E | Comments(0)