peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:’09秋の神護寺編 ( 21 ) タグの人気記事


2010年 08月 26日

ライカ・ローライ・ハッセルブラッド

b0178615_22335180.jpg
どれも持ってねーや。
発売日が変わったのを知らずに8月はじめから書店でチェックしていたカメラマガジンが盆明けにでたので先週買った。
カメラマガジンは今の時代にフィルムカメラを専門に扱う稀な雑誌である。
そのカメラマガジンの今回の特集がレンジファインダーカメラのライカ、
2眼レフのローライフレックス、そして中判サイズ一眼レフのハッセルブラッド。
どれも高級カメラの王道。

自分のカメラを振り返るとここから少し外れているなあと思う。

しかし大体高級カメラの王道ってのは当然高いってのは勿論だけど、
なんかネームバリューがついててその性能以上の値段なんじゃねーのと思うし、
みんなと一緒というか、金に物を言わせていい機材に頼ってると思われるような気がするところ、
結局最後に行き着くところはそこなのか的な感じが嫌なのだ。

Contax G2はカメラの使い勝手はともかくレンズの性能とコストパフォーマンスは他を圧倒しているし、
(結局自分もレンズに頼ってんじゃねーか)

2眼レフのIkoflexⅡaはローライコードや、プラナーになる前のローライフレックスと同じレンズ
Tessar75mmがついてて、値段的にはローライよりお得、しかもあんまし人が持ってない。
(まあ古いのでレンズの状態は良くないし
ローライさわったこと無いんでわかんないけどきっとローライより大分使い勝手は悪いと思われる。)

中判一眼レフは手を出す前にデジタルがわっと普及してしまったのでなんとなく手を出さずじまい。
まあハッセルはライカやローライに比べればべらぼうに高い感じはしないけど、
標準レンズはともかく 広角レンズはかなり買うのに勇気がいるお値段。
写りに関してはContaxG2で十分満足なのにそこまでして画質の高い写真要るのか?ってので踏み止まった。

コスパを考えてベストの選択をしていると自分に言い聞かせているが
さて単なる買えない人間のひがみか?

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺
久しぶりに  というか今年全然写真撮りに行ってないなあ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-08-26 22:35 | Canon7 | Comments(0)
2010年 06月 15日

近視眼的視界

b0178615_22322017.jpg
4月のモノクロ普及委員会の展示を見にきてくれていた伯母に後から言われたのだけど、
最初のころよりはよくなってるけど、(被写体との)距離が近すぎてよくわからんそうだ。
写真を見る位置が近いからかも、ってフォローは一応してくれてたけど、まあ図星かもしれない。

ちなみに伯母は私の右隣で展示されていた写真が良かったそうだ。

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-06-15 22:40 | Canon7 | Comments(0)
2010年 06月 14日

帰ってきたG2

b0178615_23251076.jpg
先週土曜日、修理に出していたCONTAX G2が帰ってきました。
案の定、G2が無い間特に困ることも無く、
帰ってきたからといって、即試し撮りをするわけでもなく、
とりあえず箱から出して触ってみてしばし満足感に浸る。

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺
まずはプリントしないと


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-06-14 23:26 | Canon7 | Comments(0)
2010年 05月 07日

エアサス for BD-1

b0178615_23535783.jpg

一昨日長堀橋のほうのY’sなんとかってサイクルショップで「sky shock」と言うBD-1用のエアサスを買った。
以前にも一度見かけてて、純正品では無いってことや価格的な面でそのときは買わなかったのだけど、
BD-1に乗ってる人なら誰でも感じるであろう前輪のふにょふにょ感を解消したかったのでやっぱり買ってみた。
ただ家に帰って付けようと思ったら、エアサス専用のポンプが要るようで買った状態なら付けれるかもしれないけど
よくわからないのでとりあえずまだつけずに置いてある。
ところがこのエアサス専用のポンプと言うのがなかなか曲者で、トピークのポケット ショック DXGと言う商品なのだけど
定価で5,670円もするうえに、口金がアメリカ式で1回に入る空気の量もしれてるのでタイヤ用には使えない。
要するにめったに使うことがないと思われるサスの調整のためだけにわざわざ買わなければならないのだ。
とはいえ、微妙な空気圧の調整をするためにはこれがあったほうがいいみたいで、
始めのうちはタイヤ用のポンプで代用したとしてもそのうち買わなければならなくなる気がする。
ネットで買ったほうが少しだけ安いものがあるようなので、店頭で買わなかったのは結果的にオーライと言えなくも無いけど

「店員、買うときにそれぐらい教えろよ!!」

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺
車の中から出てきたフィルムのやつです。


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-05-07 23:59 | Canon7 | Comments(0)
2010年 05月 05日

フィルムを詰めて  ~しばしの別れ~

b0178615_23574991.jpg

昨日は久し振りにCONTAX G2にポジフィルムを入れて近所の写真。
というのも、G2に不具合があり修理に出さなければいけなくなったので、
ついでにAF時にガーガー変な音がするPlanar45mmと
前面がちょっとグラグラしてるBiogon21mmを一緒に修理に送ることになったので
その前にちょっと撮っとこうかな、と。
G2自体は実はちょっと事情があり2台あるのでちゃんと動く方を使って撮影。
実際には最近はG2もそんなにしょっちゅう使わないので、しばらく手元を離れるからといって
撮り納め見たいなコトをする必要は無いのだけど、
一昨日Pen-Fでポジで撮った写真をなんとなく見返していると、こういってはなんだけど最近買ったPentax K-xで撮った写真よりよっぽど良く見えてきて、無性にポジで撮りたくなってきたのだ。
Pen-Fはハーフサイズだし画質的にK-xが劣っていると言うことも無いのだろうけど
レンズによる差は大きいようだし、ノーマル設定のK-xの絵作りもイマイチなのだろう。
K-xのレンズの充実を図るのも一つの手なのだろうけど、
今フィルムカメラで実現できている絵と同等の画質を手に入れるために、
わざわざ何万円も費やした挙句、今のシステムを放棄するってのはなんとなく違う気がするのだ。
大体そこが目的ならK-xではなくEOS5Dを買うべきだろうし。

話が大分脱線しましたが、私のカメラとレンズは今日長野県に旅立ちました。

カメラ  Canon7
レンズ  Voigtlander Color Skopar35mmf2.5P
撮影地  京都 神護寺


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-05-05 23:59 | Canon7 | Comments(0)
2010年 01月 04日

明日から

b0178615_2227957.jpg

休みも終わって仕事です。
張り切っていきましょう。

とりあえず、新年祝賀式に遅刻しないようにしなければ...って目標設定低っ!

カメラ  CONTAX G2
レンズ  planarT*35mmF2.0
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  京都高雄 神護寺

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2010-01-04 22:37 | CONTAX G2 | Comments(0)
2009年 12月 31日

総括?

b0178615_23331062.jpg
さて今年1年どうだったのか。
旧ブログで今年の初めに「何か新しいことをやる」みたいな事を書きましたが、
写真展は初参加のものなどいっぱい出したりしましたが、
写真展に出すと言うこと自体、そして出展したギャラリーも初ではないので「新しいこと」とは言い難い。
あとはモノクロ初全紙(おっきいサイズってこと)プリントはやりましたが「新しい」と言うには少し弱いし。
まあほんとのことをいうとちょっと始めたいなと思うことがあってそんな目標を立てたのですが
ちょっと諸事情により断念せざるを得なくなりました。
(いや、単に忙しいとかだけでなくほんとに予定外のことがあったので)
写真展にいっぱい参加したりしてたのはそのかわりっちゃあ代わりかもしれない。

ところで今日ヨドバシカメラで写真年鑑の表紙を見たらGXRにbiogon21mmF2.8が付いてた。
そんなのがほんとにでるんならGXR考えてもええかもなあと思ってしまった、もちろん値段次第ですが。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  planarT*35mmF2.0
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  京都高雄 神護寺

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

本日のPen-Fカウンター  今日で最後だ。

そんな今年の軌跡
[PR]

by tom_nish | 2009-12-31 23:50 | CONTAX G2 | Comments(0)
2009年 12月 30日

偶然の必然

b0178615_23412753.jpg
この神護寺へ行った日は、偶然なのですが
私の好きな、というか目標とするところの、と言ってもいいかもしれない写真家である
永坂嘉光さんの写真展「空海の歩いた道」がやっていた。
なんて偶然、と思ったらよく考えてみると目指しているのがそこなのだから、こういう偶然は必然なのかもしれない。
カメラ  CONTAX G2
レンズ  planarT*35mmF2.0(たぶん)
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  京都高雄 神護寺
やはり年内決着つかずか。越年ほぼ決定、まあこれといってネタも無いし。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

本日のPen-F いっぱい

写真展の様子
[PR]

by tom_nish | 2009-12-30 23:58 | CONTAX G2 | Comments(0)
2009年 12月 29日

年の瀬

b0178615_23455739.jpg

年賀状がまだかけてない。
やらなければと思ってることがいっぱいあっても時間はどんどん過ぎて行くし
まあ、あったらあったでだらだらするだけなんですが。
基本的にわたしは「家にいるときはぐうたら病」なので。
一応今日で仕事納め、っていうか今日まであったんかいてかんじですが。
明日仕事行くかどうかは微妙。多分行かへんでしょう。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  京都高雄 神護寺
多宝塔です。
せっかく寺に来てるので建物もきっちり、と思ったら多宝塔なのに肝心な饅頭みたいな部分が写らないアングル。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

本日のPen-Fカウンター  1枚
[PR]

by tom_nish | 2009-12-29 23:54 | CONTAX G2 | Comments(0)
2009年 12月 19日

光のシャワー

b0178615_2339028.jpg

写真っていうのは視たままを記録してくれるようで、
なかなかそうではなかったりするんですが、
これはわりと見たとき感じたイメージがそのまま写真にできてる気がして。
こういう写真がとれると気持ちよい。

カラー、特にリバーサルでこういう風景を撮る場合、露出をちょっと間違えると
なかなか思った通りには撮れない。
モノクロの方が逆に自分の受けたイメージだけ残すってのがわりとやりやすい気がする。

カメラ  CONTAX G2
レンズ  biogonT*21mmF2.8
フィルム フジプロビア100F(RDPⅢ)
撮影地  神護寺の上のほうから下ってきたところ
 
にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

本日のPen-F 1枚

納得の理由は
[PR]

by tom_nish | 2009-12-19 23:55 | CONTAX G2 | Comments(0)