peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:’11 石切神社とその周辺 ( 8 ) タグの人気記事


2011年 02月 05日

石切神社の風景

b0178615_2139697.jpg

門です。

b0178615_21392939.jpg

ちょうちんです。

仁王門のような門型建物がありますが当然仁王門ではありません。
絵馬殿というらしいです。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  石切神社


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-02-05 21:45 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 02月 04日

ラーメン一八

石切神社―暗峠(途中まで)-石切温泉とめぐった帰り、
阪神高速東大阪線の下の道は避けてそれより1本南の道を走る。
この道は近鉄花園ラグビー場の横を抜け、真っ直ぐ走れば長堀通りに続いている。

この日は家を出た時間が遅かったり石切神社でゆっくりしたりしてたせいで、ちゃんとした昼ごはんを食べそびれ、
コンビニのおにぎりとかしか食べてなかったので河内小阪を越えた辺りで見つけたラーメン屋に入る。
本当は河内小阪にある「彩華ラーメン」を目指していたのだけどついてみると閉まっている。
あとで調べたら昼飯時を逃したら夕方まで閉まっているようだ。
そのあとに見つけたこの「ラーメン一八」も夕方5時からが開店時間。
丁度ここを通ったのが5時だった。
b0178615_2259378.jpg


やたら前置きが長くなりましたが、肝心の味の方はというと
わりと好みです。
とろっとしたスープですが、とんこつが入っているとは言うものの鶏ガラのほうがベースになっているのかわりとあっさりして飲みやすい。
ただそれほど特徴、インパクトが無いのと、魚粉(かつお節?)かなにかで、
出汁だけでは足りない旨みを補っているような印象を受ける(それがまずいと言うのではないけど)のがややマイナス。
でもまあまあ美味しかった。
b0178615_23101140.jpg

麺屋一八 高井田店大阪府東大阪市高井田本通2-1-38


カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  東大阪
本店は難波にあるようです。かずやと読むのは今知った。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-02-04 23:16 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 02月 02日

石切温泉

暗峠アタック失敗のあとは、疲れを取るために、予め調べていた石切温泉へ。
ホテルセイリュウというのがそれなのですが、
ついた瞬間、
b0178615_033128.jpg
「え、これ?さびれたラ〇ホちゃうのん?」
と思いちょっと入るのをためらわれましたが、疲れも溜まっていたのでとりあえず中に入りました。
まあ、中は外観ほどはひどくありません。
ネットで検索中に、一度廃業したけど再生させる際、黒川記章が内装を手がけたとか読んだ気がしますが、
そんな痕跡は全くわからなかったけど、
大浴場へ行くのに宴会ホールのホワイエを通って行かないといけないのがとりあえずシュールです。

泉質はラジウム温泉、普通のお湯と区別つきません。
ぬめりはほとんどないので肌とかには別に効果はなさそう。
一応バスタオル、タオルは脱衣室に束になっておいてあり、シャンプー、ボディソープも備え付けなので
手ぶらでいけるのが良いが、それでも1000円と言う値段は決して安いとはいえない。
露天風呂はあるが風呂につかった高さから周囲の景気が見れたら、周りから丸見えになるので、
外を見ようと思えば風呂から出て塀から顔を出さないといけません。
でも風呂の真下を近鉄電車が通っているのを見るのはちょっとおもしろい。

帰りまた自転車に乗って汗をかかないといけないとは言え
こうやって一休みするのはきもちいい。

b0178615_035987.jpg

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  石切温泉

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-02-02 00:04 | PENTAX K-x | Comments(2)
2011年 01月 31日

シェ・アオタニ

b0178615_2331925.jpg

近鉄けいはんな線新石切駅のすぐ近くにある、パティシエスイーツのシェ・アオタニ。
実はこの建物は私が勤める設計事務所で設計しており(といっても私はこの建物の設計には全くかかわっていませんが)、
そのときからここにシェ・アオタニという洋菓子屋さんが入ると言うのは聞いていました。
せっかく石きりまできたので建物も一度見てみたかったし、暗峠アタックの前に、ついでに寄ってみました。
さすがに生菓子は買っても持って帰れないので焼き菓子の青谷パイ(洋なし)を購入。
家に帰ってから食べましたが、甘さが濃縮されてて、アップルパイともまた違う風味と食感がなんとも言えず
美味でした。

b0178615_2335096.jpg

関西のテレビ番組の街頭インタビューロケ地としても有名な石切参道の商店街。
こちらの新石切駅(近鉄けいはんな線)側はまあそれほどでもないですが、
石切駅(近鉄奈良線)側はかなりディープです。
芸人がここ歩くだけで、パーマをあてたおばちゃんのほうから絡んできて、
あめちゃんをくれるのがパターンです。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  新石切


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-31 23:14 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 01月 30日

大阪を一望

b0178615_22252834.jpg


峠の途中ですから180°パノラマとは行きませんが、
なかなかの見晴らしです。

b0178615_22154330.jpg

この坂を下るには、ぐっとサドル側に重心を移し、
かつブレーキはブラケットでは十分力が入らないので下ハンでめいいっぱい効かせて、進まなければなりません。
ハンドルを握る手に力をいれて全神経を集中させていないと即転倒、坂道を転げ落ちる可能性もあります。

めちゃめちゃしんどい下り坂、腕がパンパンのガクガクです。
正直この坂を下っているとき、峠制覇をさっさと諦めて本当に良かったと思いました。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  暗がり峠

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-30 22:24 | PENTAX K-x | Comments(2)
2011年 01月 29日

暗がり峠に初挑戦

b0178615_22333182.jpg

結論から言いましょう。
無理でした。
だってそうでしょう、これは無理ですよ。

そもそもはロードバイクレースの小説「サクリファイス」に屈指の激坂ってので出てきたので初めて知って
なんとなくそんなところがあるのかと興味をもったのですが、
ネットなどで調べてみるとやはりかなり有名な坂と言うことで
上まで一度も足を付かずに上れれば自慢できるとか、いろいろ書いてある。

ロード購入3ヶ月の私にはまあ関係無いやと思っていたんですが、
石切神社に行こうと思って地図を見ていると意外に石切からすぐ近くにスタート地点があるのを発見。

これは上るのは無理だとしても、どんなすごい坂なのかまあ入口だけでも見ておこうと、
そんなことを考えながらも、
でもあの春日原始林の激坂も経験(実際には半分ぐらい押して上った)してるし、
御影の坂(こちらもかなりの区間押してあがった)もすごかったし、
たくさんの人が実際に上ってるのだから、案外上れないことも無いんじゃないかなんて甘い希望もわずかに抱きつつ、
軽い気持ちで行ったわけですが、まあ見てのとおり。

ほんの少し上っただけで息が上がって足をついてしまい、
そこから休み休みちょっとずつ上ってみたものの
まだまだ先は長そうで、さらに勾配がきつくなる。

休憩をかなり多くとらないといけないし、それでも押して歩く区間がほとんどになりそうで
どう考えても歩くより時間もかかりそう。
体力的にも時間的にもまあ無理、日曜日の午後から行くところじゃないと思ったのでここは戦略的撤退と言うことで。


カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  暗がり峠

行ったことがある人が見れば、ここで写真を撮ってる時点でかなり序盤で足を着いてしまってるのがわかるだろう。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

実は
[PR]

by tom_nish | 2011-01-29 22:49 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 01月 25日

ルート  <石きりまで

b0178615_23281691.jpg

一応ルートを辿ってみる。

家を出て
十三大橋を渡って梅田を通ってっていうのではしょうもないので

淀川河川敷をさかのぼり、長柄橋を渡ってそのまま南下。

1号線にぶつかったところで東進し、銀橋を渡る。

b0178615_23324414.jpg

そのまま進んで蒲生4丁目交差点で南下。

寝屋川北側を東進。路肩が狭く、車が多くてやや走りにくい。
寝屋川は岸壁に囲まれ自然も何も無いね。

途中で橋を渡ってやや迷ったと言うか道を探して少しうろうろしたけど、
結局川の南側を東進、比較的車少なく走りやすい。
この辺は全く来たことないなあ。

住道をこえた辺りから恩智川沿いに南下。
殺風景と言えば殺風景なところだけど高い建物があまり無く、生駒の山がもうすぐ近くに見える。
車も少なく非常に走りやすい。この区間はかなりスピードアップできた。

阪神高速東大阪線と交差する少し手前の交差点からまた東進。
だらだらとゆるい傾斜のある道を少し上ればもう石切神社。
家から23km弱ぐらい、正確には覚えてないけど大体1時間半ぐらいだろうか。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  長柄橋 桜宮橋(銀橋)


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-25 23:56 | PENTAX K-x | Comments(4)
2011年 01月 23日

石切さん

b0178615_2355157.jpg

今日は自転車で石切さんまで行ってきた。
正確には石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)というらしい。
正月でも無いのにすごい人の数。

トータル走行距離はどうだろう60kmぐらいか。
前からそうなんだけど
自転車につけてるサイコンが行きは大体ちゃんと記録してるのに帰り道の途中から記録されなくなる。
気温が下がると電池が弱るのか、単なる欠陥かよくわからん。

かかった時間はいろいろオプションのあるサイクリングだったのでよくわからない。
オプションについては追々書くとして
とりあえず家を出たのは11時前で多分1時間半ぐらいで着いたはず。
意外と近い。
で、長堀橋の辺りまで帰ってきたのが夕方6時ごろ。

b0178615_23553773.jpg

みなさん御百度参りをされています。
石切さんに多く人が訪れる理由が、この御百度参り。
毎晩こっそり参る代わりにこの10mくらいの場所をぐるぐるまわるので1日でOKです。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL
撮影地  石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-01-23 23:59 | PENTAX K-x | Comments(0)