peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:FELT F75 ( 49 ) タグの人気記事


2014年 01月 04日

Hello 2014

b0178615_21125255.jpg

2014年のブログ初更新と言うことで一応
明けましておめでとうございます
b0178615_21131488.jpg

例年通り元旦は淀川で初日の出を迎えるも、日の出時刻には雲が多く日の出から30分ほどしてようやく雲が切れて青空に。
雲が多い分針穴が楽しみと言うのは多少ありますが。

そして3日は日が傾きだしてから初詣サイクリング(ほんとの初詣は初日の出撮影の後、地元の塚本神社で済ましてますが)
b0178615_2118629.jpg

十三筋から神崎川を渡り猪名川ルートへ
b0178615_21182791.jpg

時間も時間やし写真は多少押えようと思って出発したのに
川と飛行機に夕日とくれば、もう写真とってばかりで全然進まないですね
b0178615_21184233.jpg


b0178615_21185674.jpg

場所は例年通り中山寺。着いた頃にはもう日は沈んでました。
帰りはさすがに猪名川ルートは暗くて走れないので面白くないですが普通に車道の脇を伊丹-尼崎-十三方面へと走ります。
尼崎まではずっとゆるいくだりなのでらくはらくなんですけどね。
しかしロードバイクまともに乗るのは1年数ヶ月ぶりやな

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  淀川他

次の更新からは高野山シリーズになる予定(たぶん)

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2014-01-04 21:30 | GRDⅣ | Comments(0)
2012年 05月 24日

SB

b0178615_2263084.jpg


サカバカとは、坂を上るが好きな人のことである。
決して速く走れるとか、得意という人だけを指すのではない。

なんで坂なんか好きなんだろう。

ロードバイクの二大テーマ ヒルクライムとロングライド
どっちかってえとやっぱり坂かなぁ

平地の場合、結局自分で速く走ろうと思わない限り大きな負荷はかからない。

坂道の場合、自分のペースもくそもない。ゆっくりでもなんでも勾配がきつければ負荷はかかり続ける。

あとは山のほうへ行かないと一定のペースで走れるところがあまりないってのもあるな。
ハイスピードで走ってるのに信号やら交差点やらでスピードを落とさないといけないのは結構ストレスになるのだ。
自分のペースで走って、まわりに乱されず、なお景色も空気もいいってところがいいのだな、多分。
平地でそういうとこって近場に無いからな、琵琶湖の北のほうとか大分そういうのに近いけど。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  亀岡から京都への途中
ハンドルのとこについてる緑のんはカッパのズボン。
この日も途中結構雨に降られた。

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2012-05-24 22:21 | GRDⅣ | Comments(0)
2011年 12月 19日

あゝ秀望台

b0178615_2342378.jpg

箕面ヒルクライム~五月山ダウンヒルの極めつけはこれ
b0178615_23421138.jpg

阪急池田駅からならかなり急な坂道・階段とはいえ歩いても30分ぐらいじゃないでしょうか。
(歩いたこと無いので正確にはわかりませんが)
五月山の最初の展望台の秀望台です。
慶光霊園の山が遙かなたまで幾重にも連なってる景色とはまた一味違い、大阪の街を一望できる景色。
b0178615_23421821.jpg


カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 15mmF4.0 ED AL Limited
撮影地 五月山  

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-12-19 23:48 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 12月 16日

慶光霊園からの眺め

箕面~五月山紅葉ヒルクライム
しばらく間が空いていましたが終わったわけではありません。
みのお記念の森からさらに少し上ると、このルート中でほぼ最高到達点慶光霊園に到着
b0178615_0182778.jpg

見晴らし良すぎ

b0178615_0101019.jpg

すでにへとへとやけど調子に乗って70mmにレンズを換えたりして何枚も撮る

b0178615_0101657.jpg

記念の森の展望台で散々撮りたおしたのに それはそれ これはこれ

b0178615_0102158.jpg

さて行くか。
ここからあとはほとんど下るだけ。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 15mmF4.0 ED AL Limited
      smc PENTAX-DA70mmF2.4Limited
撮影地  五月山 慶光霊園


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-12-16 23:59 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 11月 04日

1周年

何が?っていうと、ロードバイクのFELT F75。
確か去年の文化の日に乗って帰ったはずなので買ってからちょうど1年です。
仕事や何やらで全く乗れない期間もあったりするのでトータルではそれほど距離は走ってないかも。
しかし買った当初は、あくまで遠くまで行くための手段のようなことをいっていましたが、
今や完全に乗って走ること自体が目的になっている感があります。

b0178615_2358639.jpg


で、ちょうど1年だからと言うわけではないのですが、サドルを換えてみました。
フィジークのアリオネ ヴァーサスのホワイトです。
少し前から気になっていたのがたまたま昨日行ったウエムラサイクルパーツ梅田店で売られていたので買ってしまいました。
最初は細くてかっこのよい通常のアリオネにしようかとも考えていたのですが、
ヴァーサスシリーズは真ん中に溝が入っていてロードバイクの高速巡航ということと、快適性を両立させるつくりになっています。
対立する方向性を両立させようというコンセプトということでヴァーサスシリーズなのだとかそんなことがどっかに書いてあった気がします。
実はこの真ん中の溝が非常に重要でヴァーサスタイプにした一番の理由はここにあります。
というのも、もともと付いてるVELO社のOEMのサドルは見た目もフレームと一体でデザインされていて悪くないし、
やや柔めながらもロード初心者の私としてはそれほど不満の無いもの。
ただ一点、その股間と言うか局部というか、まあそこがですね、
長時間乗ると、おいおい大丈夫かとかなり不安になる部分がありましてですね
この溝があることによってそれが解消されるのではないかと期待したわけであります。

実際昨日の深夜、帰宅してから取り付けると走ってみたくてしょうがなくなったので30分ほど流してきました。
で、結論はと言うと、「これで私の生殖機能は守られた」ということであります。
この溝の効果は見た目どおりですが、股間は全く圧迫されることが無く
尻のほうのすわり心地としてはもう少し細かくセッティングしたほうがいいんだろうと言う気はするものの
まあ悪くない感じ、もう少し長い距離を走らないとなんともいえませんが。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地 自宅 
最近散財が止まらんなあ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-11-04 23:58 | GRDⅡ | Comments(0)
2011年 10月 03日

五月山ダウンヒル

b0178615_235266.jpg

ダウンヒルめちゃくちゃ気持ちいい。逆に8月のくそ暑い時期よくこんな坂のぼったなと改めて思った。
激坂のぼり区間で比較するなら今回の逆ルートのほうがまだまし。
それにしてもモンベルのポケッタブルウィンドブレーカ持ってきといてよかった。
ダウンヒルとはいえこの時期にしては寒すぎやろ。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地 五月山 秀望台  

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす

下山後
[PR]

by tom_nish | 2011-10-03 23:34 | GRDⅡ | Comments(2)
2011年 10月 02日

五月山逆ルート

今日は午前中豊中方面に出てて、昼までに戻って中崎町にある茶屋町鍼灸整骨院に行きたかったのだけど
結局午後から休診の整骨院には時間的に行くのが無理になってしまったので、急遽時間が浮いたので
盆に行った五月山ヒルクライムの逆ルート、つまり箕面ヒルクライムに行ってきた。
b0178615_0402770.jpg

箕面側は勾配もゆっくりならまずまず上れる程度。箕面大滝駐車場の大分手前から下りも多くなり
五月山ヒルクライムに比べればどうと言うことは無い。
b0178615_04454.jpg

ロックフィルダムの箕面川ダムのかなり手前から再び上りになるがこれもそこそこ上れる。
b0178615_0455784.jpg

まあこんなかんじでだらだら五月山ヒルクライムの終点である慶光霊園まで続くのかと思っていたが、
まるっきり考えが甘かった。
あのしんどかった五月山ヒルクライムと同じ高度まで登るのだからそんなのですむはずがない。
結局箕面川ダムからはずっと急激な上り坂が延々と続く。
正直心の準備も無かったので途中3,4回足をついて休憩しながら上る。
でも前回は慶光霊園で休憩はしたけど景色は眺めなかったので、遠くの山まで見渡せるこの景色を見たのは今回が初めて。

b0178615_0513550.jpg

どんどん下って五月台。そういえば春はここでちり積もった桜を見た。(咲いてる期間にいけなかったので)
桜なので美しい紅葉というわけには行かないが、秋を感じさせるには十分な景色だ。

(後半へ続く)
え、続くのか?

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅱ
レンズ  GR LENS f=5.9mm 1:2.4
撮影地  箕面~池田

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-10-02 23:59 | GRDⅡ | Comments(0)
2011年 09月 05日

豊能町から亀岡越え 終章

b0178615_225602.jpg

老ノ坂トンネル抜けて真っ直ぐ京都市内まで下って、堀川五条を南下
西本願寺前に出る。

b0178615_22562287.jpg

伊東忠太設計の赤レンガビル。帰ってから知った。
このすぐ近くにあるタカイシイギャラリーに迷いながらもなんとか到着。
「森山大道×蜷川実花」の展示を見る。
蜷川実花は窪塚洋介のポートレートで、森山大道は網タイツはいた人のおしりと足の写真。
正直なんだかあんましよくわからん。
4時間以上かけて見に来る程でもなかった。これを見るために4時間かけたわけじゃないけど。

b0178615_22571480.jpg


朝から出てたらこのまま淀川まわりで帰ろうかと思っていたけど、昼から出たせいでもう夕方なので
あきらめて輪行。
しかしこの時点で足は疲労溜りまくってる。
微妙に曲げるだけで足をつりそうになるのがちょっとおもしろかった。
自転車の場合これだけ疲労が溜まってても漕ごうと思えばまだ漕げるし、
翌日疲労が残ることはあっても筋肉痛に悩まされることが無いのがいい。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 15mmF4.0 ED AL Limited
撮影地  京都


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-09-05 23:05 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 09月 04日

豊能町から亀岡越え 第3章

府境を越えてからずっとダウンヒル。
それも割りと直線が長いので結構スピードにのる。
ただ下ってる間ずっと雨だったのである程度セーブはしたけど

b0178615_22473448.jpg

山を下り終わって亀岡市街へ出るとさっきまでの雨が嘘のように快晴。そして暑い。
京都方面へ向かうためR423からR9へ入る。

b0178615_2248554.jpg

R9めちゃめちゃ混んでる。市街地内はR9以外にもルートはあるけど、先を急ぎたかったのでそのままいく。
当然走りにくい。

b0178615_22495317.jpg

市街地を越えると渋滞はなくなったけど、再び坂道。
どうやら京都に出るまではもう一山超えなあかんらしい。足がきつい。
途中ええ感じのアーチ橋。歩道専用。
ちなみにこのすぐ近くでネズミ捕りやってました。山奥までご苦労さんと言うかなんというか。

b0178615_22545693.jpg

上り坂の終わりの老いノ坂トンネル入り口。まわりが山に囲まれて周囲は薄暗いのに空だけ晴れてる。

b0178615_22562916.jpg

このトンネルは車道用と別に歩道用に分かれている。
トンネルの中で車の横を通らなくていいのはすごく助かる。
ここを過ぎれば後はほとんど下るだけ。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  レンズ  smc PENTAX-DA 15mmF4.0 ED AL Limited
smc PENTAX-DA 35mmF2.8Macro Limited(橋のみ)
撮影地  亀岡


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-09-04 23:05 | PENTAX K-x | Comments(0)
2011年 09月 03日

豊能町から亀岡越え 第2章

木部あたりはまだほとんど坂と言うほどでも無い。コンビニ数軒あり。
そのまま`余野川沿いにR423を走り、止呂美(とどろみ)地区に入る。全体的にずっとのぼり。
ロードバイクなら無理にスピード出さなければ息が上がるほどでもないが、延々続くのでじわじわと足にくる。
b0178615_12649.jpg

のぼり坂だとあまり途中で止まりたくないので写真少な目。
車は比較的少ないが、時々ダンプが走るのがちょっとイヤ。
b0178615_14109.jpg

1時から2時の間ぐらい、めちゃめちゃ暑い。

b0178615_152865.jpg

豊能町役場を少し過ぎたところにコンビニがある。ここを過ぎると亀岡市街までほとんど店が無い。
少し雲行きが怪しい。

b0178615_171679.jpg

さらに少し行くと豊能町(大阪)と亀岡(京都)県境を超える。県境がほぼ最高到達点。
標高約395m。
写真は県境から少し行った西別院町柚原。意外と自販機はちょいちょい見かける。
のぼりが終わってホッとしたせいもあり、さっきコンビニで買いそびれたコーヒーを買って休憩。
できれば庇の下で休憩したいと言う程度の雨が降ってくる。
峠やし、雨がふることもあるか、ぐらいに思っていた頃、大阪市内でがそれどころでは無いような雨が降っていたらしい。

カメラ  PENTAX K-x
レンズ  smc PENTAX-DA 15mmF4.0 ED AL Limited
撮影地  池田 豊能町 亀岡


にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2011-09-03 23:55 | PENTAX K-x | Comments(0)