peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 26日

ゼロ

先週第8回モノクロ普及委員会写真展「モノクロームへの旅」が終了しました。
会期中は搬入にも参加できず、週のうち3日間仕事の徹夜があり、パーティにも出れず、そして最終日。
あっというまに終ってしまいましたが、ご来場いただいた方、感想くれた方、ありがとうございました。
b0178615_0351641.jpg

しかしいつもにも増して制作時間が無かった。
昨年末から続く仕事の忙しさは多少波はあるもののいっこうにおさまらず、
作品作りの唯一のチャンスのGWも休めたのは2日ほど、しかもすでに仕事でくへとへとなので
どっかに写真を撮りに行くなどと言う体力・気力、時間的余裕はまったく無かった。
で、結局家の周辺で写真を撮り、現像・プリントをして作品制作終了。
タイトルの「ゼロ」は家からゼロ距離のゼロ(上のはまさに家の横のガレージ、下のは十三公園なのでさすがにゼロ距離ではないのだが、自宅周辺・日常の風景と言う意味ではゼロ)、
そして撮影時間ほぼゼロのゼロ。
とまあこれだけだとすごく投げやりな感じに聞こえるが実はタイトルに隠された意味はそれだけではない。

上に書いたような忙しい日々の中、物事を考える余裕もなくなり、いっぱいいっぱいの状態なのですが、
そんなときでもふと足元に咲いている花や、道端の雑草、見上げた空はいつもと変わらず美しいんですよね。
いろんな評価やしがらみにとらわれ、これができなくちゃいけないとか、そんなことで人の価値が決まったり、すぐに否定されてしまったりするけれど
でも本当は生命はただ存在するだけで美しい、価値があるのだってなことを何かで読んだことがあるけど、
まさにそれを実感するようなそんな想いが湧いてきた。

だから自分もわざわざどっかへ行って写真を撮るとかではなく、ただ目の前にあるものを、
ああいう風に撮ろうと言うのではなく、受けた印象のまま、ゼロの状態で撮りたい。
そんなことを考えた。

じっさいにそんな風に撮れたか、プリントできたかはわかりませんが今回の写真はそういう気持ちでつくりました。

余裕があればスキャンしたものを1枚1枚上げたいですが、多分無いでしょう。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  nadar  

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-05-26 00:35 | GRDⅣ


<< ゴーヤ栽培〇日目      Yodo River >>