peace by piece 2

pbp2.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 08日

苦瓜網改

ゴーヤの栽培で一番最初の問題はネットをどうするか。
うちのばあいスペースについては特に問題なかったのだがどうやって吊るすか。
ポイントはここ。
一昨年ゴーヤ栽培を始めたときはベランダの窓の枠(古い家なので外部なのに木の枠が周っている)にフックをねじ込んだ。
しかしそれだと1.8mぐらいまでしか高さが取れないので去年、2.3mぐらいの高さまでネットフレームを製作。
といってもホームセンターで買ってきた米栂(建物の内装下地などで使われる一番安い木材)を門型に組んで
色を塗っただけなので、強度はほとんど無いけどまあゴーヤの荷重に耐えればいいだけなのでこれで十分。
ただ気になる点が一点あってそれがネット自体。
ゴーヤなどの栽培に最適と書いてあって、しかも値段も安かったので最初の年に買ってしまったけど網目が18cmと粗いのである。
まあ買うときに薄々気付いてはいたのだけど、グリーンカーテンという割りに隙間だらけ。
ほんとは10cm角ぐらいがちょうどいい。
で、一度ホームセンターに物色に行ったのだが、なぜだかそのときたまたまいいのが無かった。
それでどうするか考えた結果、ネットを二重に張ることにした。
b0178615_1143597.jpg

そしてもうひとつ気になっていたのはネットの張り。
普通につっただけではたるんでしまうのである。
ゴーヤがのびてきても、ゆらゆらして不安定で絡まりにくそう。
植物というのは当然口には出さないが、ストレスを感じる生き物である。
ゴーヤはそれで枯れたりということは無いが、それでもつるの絡まり方が、なんとも窮屈そうなときがある。
というわけで今年は網がしっかりテンションを張れて安定するように、枠の部分にビスを数箇所もんでみた。
b0178615_1204611.jpg

b0178615_1205815.jpg

まあO型なので多少仕事は雑だけどこれで去年より少しは改善されたのではないかと思う。

カメラ  RICOH GR DIGITAL Ⅳ
レンズ  GR LENS f=6.0mm 1:1.9
撮影地  自宅ベランダ

にほんブログ村 写真ブログへ ←押しとおくれやす
[PR]

by tom_nish | 2013-06-08 01:26 | 雑記


<< 針穴多重露光      ゴーヤ栽培〇日目 >>